LITP

東京でIT関係の仕事をしている男のバイク日記

ハンドル変えたから奥多摩に行って感触を確かめてみた

8月も半分を過ぎました。何もする事なく平成最後の夏が終わりそうなK@ZUでございます。
そんな僕は7月30日にハンドルをスワローハンドルに変更して浮かれていたので、奥多摩までひとっ走り行ってきて感触を確かめてきました。
スワローハンドルに変えた際の記事はこちらから!

www.litp.net

続きを読む

自力でIron(XL883N)のハンドルをスワローハンドルに交換してみた

今年も残すところ5ヶ月となりましたが、皆さん如何お過ごしでしょうか?K@ZUでございます。
私事ではありますが、2018/7/29をもちまして自動二輪免許を取得してから2年、Ironを納車して1年が経ちました。この記事を書きはじめるまですっかり忘れていたのは内緒です。そんな中、タイミングよくIronのカスタムをしようと思い立った僕は、とある物をAmazonから取り寄せていました。見た目はもちろん、乗っている時のフィーリングも変わるカスタム、ハンドル交換でございます。

続きを読む

普段不精な僕がはてなブログProにして思ったこと

皆さんこんにちは、世間じゃ台風12号が猛威を振るおうとしていますが、そんな中休日出勤を命じられたK@ZUでございます。何も休日に狙ったように上陸しようとしなくても良いじゃないか・・・。どうせなら平日に直撃して交通網が麻痺して「出社できないため本日の業務は無しとします」みたいな展開になってもらった方が何倍もマシです。ま、そんな社員思いの通達をしてくれるようなホワイト企業に勤めている訳じゃないんですけどねっ。
さて、今回は普段不精な僕がはてなブログProにしてみて思ったことについて書いていきたいと思います。はてなブログProにした経緯はこちらの記事を読んでみてください!

litp.hateblo.jp

続きを読む

ツーリングの目的についてもう一度考えてみた

皆さんこんにちは。7月に入っていよいよツーリング本番の季節がやってまいりました。今年の夏は皆さんどこにお出かけしますか?予定が全然ないK@ZUでございます。
さて、こんな感じで普通に使っている単語、ツーリングですが、単にツーリングといってもその目的は人によって様々です。今回はそんなツーリングについての記事となります。

続きを読む

七夕にはてなブログPro(無料体験)に登録してみた話

皆さんこんにちは。今日は七夕、織姫と彦星が1年に一度出会うという素敵な日ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか? 空調の効いた部屋で平日の疲れを癒しているK@ZUでございます。
さて、今回はそんな七夕という日に一大決心をしまして、はてなブログProに登録してみたというお話です。


続きを読む

自分のバイクの良さを再認識するためにできることを考えてみた

皆さんこんにちは、例年よりだいぶ早い梅雨明けに心が踊っているK@ZUです。さーて、今年はどこに行こうかな?というか、どっかに行けるのか・・・?
さて、今年に入って僕の愛車であるIronについて、良いところと悪いところをまとめてそれぞれ記事にしました。もう見てくださったでしょうか?まだ見てないよって方は、是非ご覧になってみてください。

litp.hateblo.jp

litp.hateblo.jp

これらの記事はIronに興味がある方に向けて書いたものではありますが、自分が感じた事を整理したい、という思いの元に執筆しました。
しかし、人というのは長い時間同じものに触れていると、対象について鈍感になってくる物です。良い意味では自分に馴染む、慣れてくるとも言えますが、悪い意味では最初に得られた感動を忘れているとも言えると思います。別に悪いことではないんですが、新鮮味がなくなり、慣れの度合いが大きくなると途端に愛がなくなったり、蔑ろに扱ってしまったりする可能性が高くなります。
僕の場合、購入から1年経って若干その傾向が見えてきたので、良さを再認識するために文章として残すことにしました。
では、他にはどのような方法が考えられるでしょうか?今回はこれをテーマに考えていきたいと思います。


続きを読む

【悪いところ編】2017年に新車でIron(XL883N)を買い、半年近く乗り続けてきた感想

皆さん、お久しぶりです。K@ZUです。いやぁ、半年くらい更新せずに、ひたすら仕事に明け暮れる毎日です。 くそう・・・、いつか転職してやるんだ・・・。

さて、だいぶ前のお話になりますが、僕の愛車であるIron(XL883N)の「良いところ」についてのブログ記事を書きました、今回は逆に、「悪いところ」について纏めてみます。 ただ、内容についてはかなり主観が入っており、Ironを購入しようと検討している方、もしくは現在Ironに乗っているオーナーの気分を害してしまう危険性があります。くれぐれもご注意の上、お読みくださいませ。


続きを読む